機器リース|業務用エアコンのことなら横浜市の株式会社クラシスが迅速に対応させて頂きます

業務用エアコン販売・取付 クラシス
  • 0120-572-2194 月〜金 9:00〜18:00(土日祝日除く)
  • お問合せフォーム

機器リース

  • 機器リース
業務用エアコンをオフィスや店舗に設置する際には、家庭用と比較すると工事費も含めてかなりの費用がかかります。そのため、一括購入するとなるとかなりの経費負担となってしまいますが、リースを利用すれば初期費用を0円に抑えて、購入費用を毎月分割してお支払いいただくことが可能になります。リース契約とは、業務用エアコンなどの機械設備をリース会社が購入し、長期にわたって特定の物件を賃貸する取引です。
業務用エアコンをリースすれば、初期費用を0円にでき、他にも、資産管理などの複雑な償却計算や財務管理を行う必要もなく、エアコンに故障などの不具合が起きた場合も無料で修理してもらうことができるなどのさまざまなメリットを得ることもできます。

リース契約のメリット

初期費用がかからない 業務用エアコンを購入する場合は、最低でも数十万円の費用が発生し、台数やエアコンの種類などによっては100万円以上になるのも珍しいことではありません。
一括購入ではなくリースにすれば、初期費用を0円に抑えられ、購入費用を毎月分割して支払うことができ、他にも、最新のエアコンへの入れ替えや新規設置も可能です。

費用が経費扱い 毎月支払うリース料金は、必要経費として全額計上できます。
減価償却計算を行うことも不要で、資産管理や財務管理などの手間を省けることも大きなメリットです。
上場企業や資本金5億円以上の企業の場合は、原則売買処理になります。

銀行借入れ枠の温存 リースは借入にはならないので、金融機関からの借入枠を圧迫することはありません。
設備投資に借入と同じ効果を得ることができます。

故障時に動産保険が使える 火災、水害、落雷などの災害や、盗難やその他事故などでエアコンに損傷などの被害が生じた際には、保険が適用になります。
ただし、使用者に重大な過失があったときや故意に損害を与えた場合、清掃や修理中の過失損害などの、リース会社の規約に反した場合は、保険が下りないこともあります。

修理費のかからないリースもある 通常のリース契約には修理保証は付きませんが、修理保証付きのリース契約をした場合は、何度故障してもリース期間中は修理費が無料となります。
ただし、リース期間が終了した後の再リース品は対象外です。また、故障以外の消耗品の交換や、クリーニングなどは有償となります。リース会社によって保証金額は変わりますが、保証上限額があります。

月額リース料

<通常リース>
契約金額 4年 5年
20〜100万円未満 2.38% 1.95%
100〜300万円未満 2.37% 1.94%
300〜500万円未満 2.36% 1.93%
※料率は一例です。リース会社によって異なります。詳しくはお問い合わせください。
<修理保証付きリース >
契約金額 4年 5年
20〜100万円未満 2.60% 2.16%
100〜300万円未満 2.57% 2.14%
300〜500万円未満 2.56% 2.16%
※料率は一例です。リース会社によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

PageTop

  • ●本社 東京都町田市成瀬台4-30-19
    ●第一横浜倉庫兼事務所 神奈川県横浜市青葉区あかね台1-1723
    ●第二横浜倉庫 神奈川県横浜市緑区長津田5-1886
  • 0120-572-2194 月〜金 9:00〜18:00(土日祝日除く)
  • お問合せフォーム

Copyright(C) 株式会社クラシス All Right Reserved.